氣志團万博に行かなかった人と未来の私に向けての感想

台風の中人生初野外フェス、氣志團万博へ。

  

いろいろ観て聴いたけど3組だけ感想を書きます。

  

  

  

まず最大のお目当てユニコーンは、前の方行きたいな〜と人に揉まれなんとなく、運よく、花道のすぐ横をゲットしサウンドチェックからバッチリ楽しみました。

  

楽器ひとつひとつの音をあそこまではっきり聴いたことがなかったものだから「テッシーのギターの音だ!」「ABEDONの音だ!ユニコーンの音だ!」とか父親と2人で大興奮。

  

  

万博名物らしい煽りVTRは氣志團の元プロデューサーであるABEDON師匠てんこ盛りでした。「お師匠さん、出番ですよ」という愛溢れる文句に感動。

  

  

セットリストは7月のJ-WAVE LIVEとほぼ同じもの。ただ茶番が増えてたww

  

あとこれはもう当たり前なんですけど演奏がめちゃくちゃかっこよかった。知ってたけど。でも言動はかわいい。張り切ってセンターステージまで行ったらイヤモニ使ってないせいで音ずれて焦ったりメンバー同士の距離感がおかしかったりカメラ目線したり天然発揮したり。かわいい。

  

  

最後にはビジョンに「若返る勤労」の文字が。この時点では万博が今年最後の活動予定だったユニコーン。ファンが「30周年だけど特に何もやらないかな……」と思っていたところに突然現れたこの文字!

  

そして数時間後、ツアーの開催とこれがツアータイトルであったことが発表されたのです……大歓喜

  

  

  

  

続いて、チケットを買う決め手になった山下達郎さん。

  

もう真っ暗な時間帯で風雨は止まず気温も低い状態だったのですが「皆さん雨で冷えてるでしょうからセットリストを変更しました!バラードやめます!あったまって帰ってください!」と粋すぎる配慮。

  

  

いきなりのハイティーン・ブギに途中で硝子の少年も!ジャニオタ大勝利!丸山くんがどっちも歌っていたので私もまあまあ歌えます!

  

  

にしても達郎さん、還暦過ぎとはとても思えぬかっこよさ。あの歌声は勿論、ギターも出で立ちも言動も……バンドの人までみんなかっこいい。VTRで「神」と紹介されていたけどまさにその通りでした。

  

自分からはなかなかライブに行く機会がないだろうから本当によかったなあと。途中から竹内まりやさんも参加で大盛り上がりだったし。

  

  

最後には「雨に濡れながら」という歌詞がぴったりだったさよなら夏の日を。最高の夏の締めくくりでした。

  

  

  

  

そして総合的に、今回の個人的MVP、優勝、一等賞、金メダル!氣志團!!

  

  

氣志團万博なのに氣志團を知らずに行くわけにも、と予習していたらすっかりどっぷりハマってしまいました。

  

色物、というかちょっとどうなんだろうと思って聴いてこなかったのを本当に悔やむ。個人的に超好み。よく考えたらABEDONさんプロデュースで嫌いなはずがないのですが。

  

  

セットリストもファンの方から見たら定番なのかもしれないですけど、側から見ると「媚びないな〜!!」という印象。絶妙でした。

  

  

演出もエンターテイナーっぷりが見事に発揮されていたし、3曲目、あの街の曲だという落陽の美しさったら……今回一番聴きたかった曲だったのでうれしかったです。

  

アカペラで始まり、途中で楽器が入るところで鳥肌。時間的にもお天気的にも夕陽は拝めなかったのですが歌詞にもある「黄色と赤色→橙色」の照明があたたかくて。沁みました。

  

  

やっぱりランマさんの曲は素敵。翔さんの歌詞も。

  

  

  

これ以上に感動したのが氣志團2度目の出番、クロージングセレモニー。

  

  

真っ赤なスーツに身を包んだ5人が現れ、この曲は?!SMAP?!?!と思って聴いてみるとOne Night Carnival。でもところどころSMAP。しかもメドレー。でも歌詞は明らかにOne Night Carnivalという不思議すぎる現象を体験しました。

  

(余談ですが、氣志團はサングラス取ってもかっこよかったです。光さんは途中から中居くんにしか見えなかった。)

  

  

アレンジもダンスも、すごい!これがエンターテインメント!さすがこのフェスのホスト!といった感じ。

  

  

曲が終わると翔さんの挨拶。

  

何かを好きでいることで周りからやいのやいの言われることもあるけど、好きでいればいつかきっと幸せになれること。超ざっくりですがそんなお話でした。

  

「好き」を糧に生きている人間がこれ以上に言われたい言葉があるでしょうか。しかも俺たちもみんなも「音楽が好き」だろ、と共有してくれる。一緒に頑張って生きていこうと言ってくれている気すらする。何より彼らはそれを体現しているわけで、説得力が半端じゃない。

  

  

このときちょうど雨も風もひどく強かったんです。そんな中屋根のないセンターステージまで出てきて、パフォーマンスして、しかも続けて挨拶までしてくれて。

  

そんな状況もあって、涙が止まりませんでした。雨で顔濡れてるし周り暗いしバレないのをいいことに、外で思いっきり泣きました。

  

  

このお天気じゃ……と諦めていた花火まで上がって。なんて綺麗なんだろう。この人たちの人柄も、お仕事への情熱も、音楽への愛も、なんて綺麗なんだろうとか考えて。

  

ありがとうって言ってくれるから、いやこっちがありがとうだよ!!!と思ってめちゃくちゃありがとう言いました。ありがとう、氣志團。最高の夏が終わったね。

  

  

  

  

そんなこんなで幕を閉じた人生初野外フェス。他にもいろんな人の音楽を観て、聴いて、歌って踊って。全力で楽しめました!知らない曲も知ってる曲も楽しかった!野外フェスっていいですね!!!そしてその初めての野外フェスが氣志團万博で本当によかったです!

  

  

  

氣志團万博最高かよ!!!!!

Rogue One: A Star Wars Story

twitter.com

twitter.com

twitter.com

twitter.com

twitter.com

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

twitter.com

twitter.com

twitter.com

twitter.com

twitter.com

twitter.com

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

twitter.com

twitter.com

twitter.com

twitter.com

twitter.com

twitter.com

twitter.com

Star Wars: The Force Awakens

twitter.com

twitter.com

twitter.com

twitter.com

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

twitter.com

twitter.com

La La Land

twitter.com 

twitter.com 

twitter.com 

twitter.com 

twitter.com

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

twitter.com 

twitter.com 

twitter.com 

twitter.com 

twitter.com 

twitter.com 

twitter.com 

twitter.com

追記

 

 

 

昨日のブログ、Twitterでの反応を見させてもらい(不快に思われる方いらっしゃいましたらすみません)

 

 

ユニコーンを好きになった経緯は書いたものの、肝心の「何がそんなによかったのか」を語り足りないことに気付きました。

 

 

ので、ブログは最初で最後と言いましたが、追記を。一部ライブに行く「まで」の話ではなくなっていますが、気にしないでください。

 

 

 

では、ユニコーンの何がそんなによかったのか。ざっくり6つ!どうぞ!

 

 

 

_____________________________________________

 

 

 

  1. かわいい


    きっと皆さん頷いてくれているでしょう。うんうん。

    関ジャムもかわいいの大洪水でしたね🌊🌊🌊


    私の好きな関ジャニ∞McFly*1もまさに、分かりやすくこれです。

    オタクは「カワイイの前では全面降伏」*2の精神で生きていますから……


    30代だろうが50代だろうが、わちゃわちゃしてりゃあ、かわいく見えるんですよ、あー悔しい(?)





  2. バンド


    これは大きい。バンド経験者でもなんでもないので説明はできませんが、好きなんだと思います。音の雰囲気が(ざっくり)





  3. 器用なところ


    第三パラダイスで最も衝撃的だったのが、パート替えの多さです。


    メインボーカルがカウベルでキーボードがボーカル&ギターなWAO!もユニコーン初心者には十分衝撃でしたが

    CRYとかなんですかあれ?


    ベースがボーカル&ギターで、ギターがキーボードで?キーボードがベース??ん?合ってる?



    もはや何が正解か分かりませんが

    おもしろい!!!!なんだこれおもしろいぞ!!!!!!


    と思いました。




    トランペットとサックスはお世辞にも上手とは言えないみたいだけど(小声) そこもカワイイ。




    一人でいろいろ楽器できるってかっこいいじゃないですか!!!!








  4. まずは全員がメインボーカルであること。

    関ジャニ∞はアイドルなのでもちろん、実はMcFlyもドラム以外みんなメインで歌います。他にOne DirectionやThe Vamps*3も好きなのですが、この2組も全員歌います。


    一人だと飽きちゃう、というのもなくはないですが、それより1枚のCDでいろんな声が楽しめたらうれしいという方が大きいです。


    ユニコーンもみんなそれぞれ声質が違うじゃないですか。それがおもしろいですね~





    次にハモり。これもある方が好き。

    特に関ジャニ∞やOne Directionはそれで成り立ってるし。


    バンドだと大してなくてもいいのかもしれませんが、やっぱりあるとうれしい。
    綺麗だし音の厚みも増すし。



    オレンジジュースとかたまらんですね~~~うわ~~~混ざり合ってる~~~う!!!!



    そういうことです(?)





    最後に、苦手な声の人がいない

    これはもう、読んで字の如く。苦手な声の人がいるとあんまりたくさん聴く気にはなれないかな、という当たり前のこと。





  5. 5人全員が曲を作るところ


    先ほどのボーカルの話と同じです。いろいろ聴きたい!!!


    楽曲提供をよく受けてると必然的にいろんな人の曲をやりますが、ファンとしてはメンバー自身が作ったものの方がうれしいのが本音。McFlyは全て自分たちで作っていますが、全員が作るというよりメインで作る人が変わる感じ。


    そんな中、ユニコーンは本当に5人それぞれが作っているので、当然テイストもそれぞれ!!!五人五色!!!!!楽しい!!!!!




  6. 遊び心


    語弊を恐れず言うと

    よう分からん曲が多すぎる!!!!!


    スライム プリーズとかスライム プリーズとか?


    あと川西さんの曲は大体分からないですね(褒めてる)


    PTAも最初聴いたときは笑っちゃいましたし、かきまZ!もよく振り返ればなんだあの歌詞、何が湖畔や、何が飯ごう炊さんや!!!です。




    でも全部全部かっこいいんですよ!!!!!マッシュルームキッシュも!

    twitter.com
    このツイート昨日も載せましたけど!かっこいいんですよ!!!!!!!



    TEPPAN KINGの冒頭もレコーディング映像見て「うわああああへええええ!!!!!」って声出ちゃったし、Zツアーのいちじくも大好きです。




    ロック幸せの逆位相云々って話をどこかで見かけたときも感動しました!!!!!*4











    キリがないのでこのへんにしておきますけど………ハァ…………そういうinterestingな、おもしろい、遊び心が…………ユニコーン独特だし……それって人生経験を積めば積むほど進化していくと………思うんですよ………………



    いつまでも遊び心いっぱいのおじさんでいてほしいです。

 

 

 

 

 ____________________________________________

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうやって見ると、すでに好きだった人たちとの共通点がやっぱり多いんですよね。

 

 

でも

 

そこにユニコーンならではの良さがなきゃ、こんなに好きにならなかった。

 

 

 

 唯一無二の魅力を持つ素敵なバンドに出会えたこと、本当にうれしく思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長くなりましたが伝わったでしょうか?ユニコーンの何がそんなに私を惹きつけたのか。

 

 

もうブログを書くことはないと思うので(笑)書きたくなったら書きますけど(笑)

共感して頂けた部分がありましたら、よろしければTwitterで、何かの拍子に見かけたときにでも、お話ししてやってください。





ありがとうございました!

*1:

McFLY | マクフライ - UNIVERSAL MUSIC JAPAN

 

*2:逃げ恥より

*3:

ザ・ヴァンプス | The Vamps - UNIVERSAL MUSIC JAPAN

*4:こういうのは知識がないからこそ感動できるのかもしれませんが

洋楽好きの関ジャニ∞オタクが広島(+山形)のおっさんバンドのライブに行くまで

をツイートとともに振り返りました。

 

 

2016年9月25日23:15、関ジャム、この日のゲストはユニコーン

  

邦楽にとっても疎い私*1でも知っているユニコーン。WAO!のCD家にあるし。残念な夫。見てたし。

 

 

twitter.com

 すみません。全然知りませんでした(土下座)

 

 

まあ何はともあれ奥田民生さんもいるユニコーンがゲストに来て即興曲作りをしてくれるらしいのでわくわく。

 

 

 

実際何をどうしてどんなものが出来上がったかは皆様ご存知でしょう。

 

これが

f:id:yasako883:20170123170045j:plain

 

こうなったわけですが。

かきまZ! - Single by ユニコーン
https://itun.es/jp/UPixgb

 

 

なぜ!!!!なぜこんなにかっこよくなる?!?!!

 

しかもその過程があんなにおもしろくて楽しいって………


なるほど天才とはこういうことか(納得)

 

 

あとドラムの川西さんめちゃくちゃかっこよかったなあ……一目惚れレベルでタイプ……

 

 

いやいやいや!!!!


騙されるな、私はまるちゃんの顔が宇宙一好きだし、もうこれ以上いろんなオタクになるのは大変だし、久しぶりに洋楽にもお金使いたいなと思っていたところで……

 

 

明後日はリサイタル*2で新潟だし、きっとそのうち忘れるだろう。もし気になって曲聴いてみても、聴けば聴くほど邦楽は好みとは違うなってなるよ、そうだよ。

 

一目惚れも一聴き惚れもきっと全部錯覚だ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


…………な、わけなく😇

 

 

新潟行ってる間は確かに、確かに忘れてた。

 

でも9月いっぱいでリサイタルが終わったのをいいことに、気付いたら考えるのはあの日の関ジャムのことばかり……ユニコーンのことばかり……

 

twitter.com

 

 

絶望的だ、もうだめだ。いっそのことかつてないスピードでハマってしまおうか。そうしよう。

 

 

 

twitter.com

こうして奥田民生ユニコーンが繋がってすらいなかったジャニオタは1週間でCDを手にし、

  

twitter.com

 

さらにリサイタルでの関ジャニ∞は今年アルバム出しません宣言とマジックマッシュルーム(違う)のせいで最新アルバムも手に入れることに。

 

twitter.com

ああ……なぜAmazonでは初回盤の方が安かったのでしょうか。おかげで沼、不可避。

 

 

すっかりどっぷり浸かった私はこの後2週間以内に

BOOM、服部、イーガジャケジョロ、PANIC ATTACK、ヒゲとボイン、SPRINGMAN、Z、ZⅡ、Quarter Century Best、残念な夫。サントラを次々に聴き、完璧にユニコーンの虜になりました。

 

覚悟を決めたオタクはすごいですね(他人事)

 

 

 

そして10月29日。カープの日本一がかかった一戦を見るため、広島へ向かう朝のこと。

 

twitter.com

 

無事取れました、パラダイスシート*3

 

うきうきで飛行機に乗り込んだもののカープは惨敗でしたが、夕焼けの綺麗なスタジアムで流れてきたユニコーンのサラウンドは深く深く心に沁みました。

 

 

 

その後私はライブの雰囲気を知るためにZツアーを手に入れ、ケダモノの嵐を聴き

 

かきまZ!の音源化に涙し(たのは嘘だけど、あらゆることに感動したので未だに固定ツイートにしてる)

 

 

 

 

 

関ジャムから2ヶ月半、ついにユニコーンおじさんにお会いできました。

 

twitter.com

twitter.com

 

ありがとうございました!!!

 

その先のことはTwitterをご覧ください(投げやり)

 

 

 

 

 

 

私の好きな人たち*4はいつだって最高に楽しくておもしろくてクールです!!!オタク幸せ!!

twitter.com

 

 

*1:エイトのファンになる前は100%洋楽派だった

*2:関ジャニ∞夏のツアー、新潟がツアーラストだった

*3:最後一列の席を3,000円+税で提供してくれる初心者に優しすぎる制度

*4:左から好きになった順、若い順、McFly関ジャニ∞ユニコーン